近隣観光案内


舞鶴にはユネスコ世界記憶遺産に登録された所持品を保有する「舞鶴引揚記念館」をはじめとした観光地がホテルアマービレ舞鶴から近隣にあります。ホテルには観光パンフレットもありますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。

ホテルアマービレ舞鶴スタッフお薦め観光地


1.【舞鶴引揚記念館】ユネスコ世界記憶遺産に登録

館に収蔵するシベリア抑留と引き揚げ関係資料が登録されました。当ホテルから車で約10分程度で行けます。web https://m-hikiage-museum.jp/



2.舞鶴赤れんがパーク

舞鶴=赤れんがというイメージが浸透してきたのも、この場所が活発的に利用されているから。5号棟では近年はたくさんイベントも行われ観光で来た場合はまず赤れんがパークに行けば何かやっているはず(スタッフO)



3.舞鶴港とれとれセンター

京都北部最大の海鮮市場。週末はもちろん平日でもたくさんのお客様で、お土産ならここにくれば間違いなし!もちろん海鮮は新鮮なものばかりで、その場で食すコーナーもあるのでまず行ってみよう(スタッフT)


旬を食す!!冬のおすすめグルメ


魚料理 魚源(ととげん)

魚源

一昨年OPENしたばかりの魚料理のお店。隣が「丸富士食品」という鮮魚店で、となりから毎日セリ落とした新鮮な魚を食べれることができるお店です。海鮮丼をはじめとした新鮮魚介類をぜひお召し上がりください(スタッフT)

美味星(オイスター)舞鶴港かき小屋

美味星(オイスター)

このシーズン限定のかき専門小屋。価格と量が半端なくお客様に優しく、誰もがお腹いっぱいでもう食べられないというボリューム。季節限定ですのでぜひお早めに!!(スタッフK)


歴史ある観光地


五老スカイタワー

五老スカイタワー

松尾寺

松尾寺

吉田のしだれ桜(瑠璃寺)

吉田のしだれ桜

舞鶴の観光に関する詳しいことは、まいづる観光ネットでご覧ください。

季節の情報をはじめ、おすすめの観光ルートやパンフレットやガイドブックもデジタル版がありますので詳しくチェックできます。

東郷平八郎や田辺城などの詳しいストーリーもページ内にありますので、舞鶴を観光する前にチェックしておくのも良いですね。

 

まいづる観光ネット→http://www.maizuru-kanko.net/


お土産


ホテル近隣にて舞鶴のお土産を購入できる場所をスタッフがピックアップしました。

●勇貫堂…初代舞鶴鎮守府司令長官 東郷平八郎が好んだ 「栗饅頭 」をはじめ、「雫 」「 丹後路」など各種銘菓があります。

 〒625-0036 京都府舞鶴市大門一条通角(字浜348) TEL.0773-62-0021(定休日/火曜日)

●赤れんがパーク(3号棟 まいづる智恵蔵)…舞鶴市役所の隣のれんが造の建物内に赤れんがショップがあります。

 〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1039番地の2 TEL.0773-66-1096(定休日/12月29日 〜 翌年の1月2日)

●東月堂…和菓子の老舗。東舞鶴にて祝い事などの饅頭、和菓子などは東月堂とも言われている

 〒625-0036 京都府舞鶴市大門六条東入ル TEL.0773-62-1203(定休日/火曜日)

★ホテルアマービレ舞鶴でも「海軍カレー」などお土産の品を販売しております。詳しくはスタッフまでお声がけください。

海軍ゆかりの遊覧船


東舞鶴の赤れんが博物館の西側に、遊覧船乗り場があります。心地よい潮風を感じながら、護衛艦や造船所など海軍にゆかりのあるスポットを海からめぐることができます。

 

詳しくはまいづる観光ネットのホームページでご確認ください→こちら